晴れの日 happy sunny day

日常のこと、旅行のこと、美容のこと

MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
益善洞で食べ歩き
延南洞のお洒落カフェ

韓国旅行でwifiルーターをレンタルするならどこ? 実際にレンタルした4社をご紹介

韓国旅行wifiレンタル


こんにちは。mameriです😊

 

海外旅行に行くとき気になるのが、ケータイ事情。

シムフリー携帯をもっている人はシムを入れ替えて使うことができますが、シムフリーじゃない場合はwifiルーターをレンタルする人が多いんじゃないかと思います。

私もその1人。

 

wifiルーターのレンタル会社ってネットで見たらいっぱいあるけど、どこのがいいのか…迷いますよね。

私も最初は迷いました。迷って、あの会社この会社といろいろ試した結果、リピートする会社は2社になりました!

 

ということで、今回は私が実際にレンタルしたことのあるwifiルーターのレンタル会社、4社を実体験交えてご紹介します😊

 

 

株式会社グローバルモバイル

 

まず株式会社グローバルモバイル。

 ▼画像クリックでHPに飛びます▼

ここはブログで紹介されているのを見て、何度かレンタルをしました。

 

利点

 

データ量無制限なので、インスタなどSNSに写真をアップしたい人もデータ量を気にする必要がないので、安心です。

そして私が何度かレンタルした一番の理由が、往復の宅配料が無料!

 

もちろん空港での受け取りもできますが、受け取り可能空港は成田、羽田、中部国際空港そして関空のみ。

 

空港での受取・返却ができるなら問題ないんですが、できない場合は別途送料を自分負担しなきゃいけない会社が多い中で、無料で自宅に届けてくれて、返却の時の料金も無料だなんて助かります。

 

自宅まではヤマトで配達されて、袋の中にwifiと一緒に返却用の封筒が同梱されているので、それに入れて返すだけ。

返却は、帰国した次の日までにポスト投函したら大丈夫です😊

届いたらグローバルモバイルからメールで「受け取りましたよ~」と連絡が来ます! 

料金

レンタル料金は1日590円。

高くないけど、安くもない。決定打にかける金額ではあります。

予備バッテリー無し&安心補償に加入しなければ、

590×日数=請求金額(消費税別途)なので、わかりやすいです。 

デメリット

 

空港での受取可能な場所や時間に制限があるので、空港受取はこの時間内に行ける人じゃないと難しいです。

空港受取ができなくても、自宅への配送無料だからあまり問題ないとは思いますが‥。

受取可能空港

 

 

 GLOBAL WiFi

 

ひとつめの会社と名前が似ていますが、続いてはグローバルWiFi。

 

townwifi.com

ここの会社を利用している人も多いのでは。

私は初めてWiFiをレンタルしたのが、ここでした😊

 

 利点

 

日本国内の受取可能空港がたくさんあります!

 

受取可能空港2

 

また韓国の空港など現地で受け取ると、多少割引があるようです。

旅行関連のイベントなどにもよく出展されているので、割引クーポンをもらったことある方もいるのでは😊

私は一度、福岡空港での受取と返却を利用したんですが、専用のカウンターがあるのでわかりやすかったです😊

 

 料金・データ使用量

 

一番安いプランは250MB/日。

HPで料金の計算ができるんですが、現地受取の一番安いプランでも4日間レンタルすると約5,000円と少々お高いです・・。

ただこのグローバルWiFiは、必ず安心補償のプランに入らなきゃいけないので、もしもの時には安心かも。

 

支払いはクレジットカードと、銀行やコンビニ等での後払いがOKだそうです。

 

 デメリット

 

やっぱり気になるのは金額…。

安いところを知ってしまうと、ちょっと高いな~とためらってしまう・・。

補償も1日500円×日数となると、長期旅行の際には大きいです。

また、受取の際に受渡手数料の500円が必要です。これは日本国内でも韓国でも同様。

 

イモトのWiFi

 

 続いて、イモトのWiFi。

www.imotonowifi.jp

よく広告で目にするのでご存知の方も多いのでは。

 

料金・データ使用量

 

一番安いプランは500MB/日。

こちらは1日680円ですが、60日前までに予約すると早割で1日540円になります!

(早割は30日前・45日前・60日前があります)

これで計算すると、補償に入らない場合は比較的安くレンタルできますよ~。

4日間で約3,000円。

ただし、こちらも受渡手数料が必要です。また配送の場合は、送料も必要です。それを合わせると、約4,000円ぐらい。

 

支払いはグローバルWiFi同様で、クレジットカード、銀行やコンビニ等でのNP後払いができます。

 

気になった点

 

こちらをレンタルして実際に韓国で使用したとき、バッテリーの持ちがあまり良くなかった印象・・。

サイトには連続使用できる時間が4~5時とあるので、確かにその通りかも。

でもルーターのサイズが小さいので、持ち歩きには便利です。

友人はいつも、ここのを利用しています。

 

 

韓国でレンタル KT Wi-Fi

最後は、コネスト経由で予約できる韓国通信会社KTのWiFi😊

www.konest.com

 このKT WiFiは、ここ最近韓国旅行に行くとき利用しているWiFiルーターのレンタルです。

日本でまずコネストから予約をし、韓国の仁川空港、金浦空港、釜山空港そして釜山港での受取・返却になります。

仁川空港以外は24時間対応じゃないので、深夜早朝に行く人は時間を確認してから予約してくださいね。

 

料金・データ使用量

 

1日3,000ウォン、日本円で約300円と安いです。

そしてデータ使用量も無制限♡

 

受取の時にクレジットカードでデポジットを支払わないといけないので、必ずクレジットカードを持って行ってくださいね。

 

補助バッテリーとか補償を申し込まなかったら、3,000ウォン×日数だけなので、わかりやすいです😊(10%の付加税がかかります!)

 

利点

 

これまで何度もリピートしてますが、電源入れっぱなしでも毎回10時間近くもバッテリーが持ちます。

さすがに夜になるとバッテリー表示がオレンジになるけど、それでもこれだけ長時間バッテリーが持ってくれるのは助かります!

 

そして、薄型なので軽くてかさばらない!

ルーターって常にカバンに入れて持ち歩くので、サイズと重さはけっこうな重要ポイント!

 

デメリット

 

私は仁川空港受取しか利用したことないんですけど、仁川空港って利用客ががとっても多いんですよね・・。

このKT WiFiのカウンターは1人、もしくは2人のスタッフさんが対応してくださってるんですが、・・・人が多いときは、最大1時間近く待たなければなりません・・😅

カウンターの横に番号札の機械が設置されています‥。混雑時のために・・。

 

わたしは1回だけですが、45分ぐらい待ちました…。

夕方から友達との約束もあったので、待ってる間ずっとそわそわでした。

あと、基本的に日本語は通じません。英語と韓国語です。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介した4社のうち、私が個人的に選んでおすすめするのは、

 

個人旅行で利用するなら、KT WiFi

仕事や団体旅行の時にはグローバルモバイル

 

がいいかなと思います。

団体旅行の時なんかは、長時間待つことになったら他の人に迷惑をかける可能性があるので、現地レンタルは控えたほうが無難だと思います。

 

バッテリーの持ちが一番いいのは、私がこれまでレンタルした中ではKT WiFiでした。

(ただ、これは機種によるのかもしれません)

 

以上、私がレンタルしたWiFiレンタル 4社の紹介でした!😊

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村