MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
romandリップ
上海空港移動

ソウル近郊で歴史を感じる  日帰りで楽しめる世界遺産観光のすすめ~宗廟&水原華城

ソウル近郊世界遺産

こんばんは!

 

皆様は韓国に世界遺産がいくつあるか、ご存知ですか?

韓国にはいま、文化遺産が12か所、自然遺産が1か所の合計13か所の世界遺産があります。

 

その13か所の世界遺産のうち、ソウルには昌徳宮と宗廟、宣陵・靖陵

の3つが、そしてソウルから1時間ぐらいの所に水原華城と南漢山城の2つの世界遺産があります。

 

私は遺跡など見て周るのも大好きなので、

今日はその世界遺産のうち、私の大好きな宗廟と水原華城をご紹介します😊

 

 

宗廟

まずは、ソウルにある宗廟。

宗廟1

宗廟の中心の建物、正殿

宗廟は韓国語で종묘チョンミョ。

1995年12月に世界遺産に登録されました。

 

ここには李氏朝鮮王朝の歴代王と王妃、そして功臣の計160以上の位牌が祀ってある霊廟です。

 

「宗廟」は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され、翌年完工しました。

同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り、東西に伸びる珍しい建築様式が目を引きます。こうした造りは、国王らがこの世を去るたびに位牌を安置する空間を一室、一室増築してきたため。宗廟制度の起源は中国ですが、横長の造りは韓国のみの独特なものです。

コネストより

宗廟2

太祖からの位牌が祀られている

土曜日は自由観覧できますが、平日はガイド付き観覧のみ可能です。

ガイド付き観覧は、決められた時間に、言語別の解説者と一緒に周らなければなりません。

正殿


この正殿は西側が最も上とされており、西側1番目の部屋には太祖の位牌が祀られています。

 

正殿2

景福宮はいつ行っても人が多いですが、ここ宗廟は普段はとても静か。

都会の真ん中にあるのに、ソウルの喧騒とはかけ離れた、厳かな空気が流れています。

 

宗廟3

建物も美しい・・・


毎年5月の第一日曜日には宗廟大祭という祭礼儀式が行われています。

2019年は5月5日にあるそうですよ。

この宗廟大祭、友人が行ったのですが、天気が良い時はとても暑いとのことなので、行く方は飲み物を必ず持参してくださいね。

www.konest.com

 

版位台
版位台

 

とにかく美しく、そして荘厳な雰囲気に圧倒される空間です。

ガイドさんとの観覧は約1時間。遠出をする必要もなく、神聖な場所を歴史や文化の勉強をしながら見学できるので、ぜひ行ってみてください😊

 

場所・ガイドの時間など

観覧料は1,000ウォン。
平日はガイド付き観覧のみとなるので、ガイドさんが出発する時間まで待機しなければならないので気を付けてください。


【日本語ガイドの時間】9:00/9:40/10:40/11:40/12:40/13:40/14:40/15:40

3-9月のみ16:40もあり

 

【休業日】火曜日

 

【最寄駅】地下鉄1&3&5号線 鍾路3街駅 11番出口から徒歩約5分ほど

 

 

 

水原華城

続いて、ソウルから1時間ほどの所にある水原華城。

地下鉄1号線 水原駅からバスで10分ほどの場所にあります。

水原華城1

観光案内所

八達門の横の道を入ると、観光案内所がありここでパンフレットがもらえます。

早速目の前に現れる長い坂道にびっくりしましたが・・

何と水原華城は全長5.7kmもあるそうです。

 

基本的には無料で観覧できるのですが、一部区間は有料となります。

一度チケットを買うと、当日に限りどの区間でもそのチケットで通過できます。

石碑

世界文化遺産の石碑

城郭の途中にある石碑。

 

水原華城2

坂道を上るので、とにかく景色が綺麗です。

1周するのに2時間半もかかるのだとか。飲み物必須。

 

要所要所に建てられた櫓や砲台、門など見どころがたくさんあります。

人が少ないので、途中で休憩しつつ、自分のペースでゆっくり回れるのが良いです♪

水原華城3

長安門

 

水原華城4

坂道を上ると目の前に広がる景色!
遠くまで見渡すことができて、とても素敵です。

 

日陰が少ないので、夏場はちょっときついかもしれません。

水原華城5

坂道を登れば、次は下り。

足元が悪い場所もあるので、行くときはスニーカーなど歩きやすい靴で行ってくださいね。

水原華城6

東は青、西は白、南は赤、北は黒と旗の色も場所によって違うそうです。

 

水原華城街並み

5.7kmはやはり長くて、途中無心になって歩いてたんですが、ふと横を見てみたらとってもかわいい街並みが!

思わず写真を撮ってしまいました。

 

全部歩く人はあまりいないらしく、一部区間を観覧するのが一般的だそうです。

また八達山から東将台・錬武台までを往復する華城観光列車を利用するのも手です!

www.seoulnavi.com

 

華城行宮

華城の中央にある華城行宮。ここは王の別邸で、ドラマ「チャングムの誓い」の撮影でも使われた場所だそうです。

新豊楼

新豊楼

水原の華城行宮は韓国の行宮のなかで一番規模が大きく、美しいといわれていることから、城郭よりも観光客が多いです。

華城行宮1

ここは別途入場料が1,500ウォン必要です。
日本語のパンフレットもあるので、それを見ながら回るとわかりやすいです。

 

奉寿堂

奉寿堂は正殿として使われた建物。
1997年に復元されました。

奉寿堂2

私が行ったときはこの華城行宮の入り口付近で外国人旅行客に、どうやって来たのか、公共設備はどうだったか等のアンケートをとっていました。
そしてそのアンケートに答えると、水原華城の絵が描かれたエコバッグとネックピロー(空気で膨らませるタイプ)など頂けました!😊

 

英語で話しかけられるとドキッとしますが、こういうアンケートに答えると、良いことあるかもですよ!

 

行き方

地下鉄1号線 水原駅から、八達門まではバスで10分ほどです。

バスの番号

2・11・13・32・36・39・82−1・83−1・3000・6000番

水原バス乗り場

 

バスで行くのが不安な方は、駅前からタクシーでもすぐです😊

 

 

ソウルからも近い世界遺産。

是非旅行の際に足を運んでみて下さい😊

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村