MENU
グラスティングウォーターティント
CNPアンプル
clioパレット
バイタルハイドラ

【Dr.G ドクタージー】トーンアップか、それとも軽さ重視か?肌に優しいサンクリームの2種類をレビュー

f:id:mameriday:20200509164813p:plain

こんにちは。

GWになると一気に気温も上がって暑くなるのは例年のことですが・・4月はひんやりした日が多かったので、いきなりの初夏の気温にびっくりしました。

かと思えば、曇りだと気温が下がって肌寒くなる。風邪もひきやすくなってしまうので、皆様お気を付けくださいね!

 

さて。これからの季節、特に大切になってくるのが、メイク下地のサンクリーム(日焼け止め)!

今日はそろそろ使い終わりそうなDr.Gのサンクリームをレビューしてみます😊

 

 

Dr.G サンクリーム

Dr.Gのサンクリームにはいくつかの種類があって、その中でもミルク(液体)タイプとクリームタイプの2種類に分けることができます。

 

f:id:mameriday:20200509135228j:plain
f:id:mameriday:20200509135224j:plain

 

写真左側がミルクタイプの

  • AIRY SKIN UP SUN(ブルー

ボトルの容器に入っていて、空気のように軽い着け心地というアイテムです。

私がよくYouTubeで見ているホンセリムさんも、動画の中でこれをずーっと愛用しています。その動画に触発されて私も購入しました。

 

写真右側のクリームタイプは3種類。

  • DEEP MOIST UP SUN+(ピンク
  • BRIGHTENING UP SUN(オレンジ
  • GREEN MILD UP SUN(グリーン

クリームタイプはチューブ容器。

 

ピンクは秋冬にオススメなしっとり保湿力のあるサンクリーム。

オレンジは、トーンアップとサラリとした仕上がりが特徴。

グリーンは무기자차といって、こちらは無機(무기)、紫外線(자외선)、遮断(차단)という意味。肌が敏感になっているときなどに良いといわれるサンクリームです。

 

BRIGHTENING UP SUN

4種類あるサンクリームの中で私が使っていたのが、ブルーとオレンジ。 

まずはトーンアップのオレンジから紹介していきますね。

f:id:mameriday:20200509100704j:image

韓国のオリーブヤングで購入した時、おまけとして右のミニサイズが付いていました。

(旅行用にちょうどいいサイズなので、使わずにとってます😊)

 

これを使う前は、DEWY TREEのサンクリームを使っていたので、同じトーンアップタイプのものを選びました。

 

www.happysunnyday.net

 

▼画像クリックでスタコリへジャンプ▼

 

DEWY TREEのサンクリームはミルク(液体)タイプで、かなり伸びがよく少量でも全顔に塗ることができたのですが、Dr.Gのクリームタイプはそれに比べると、ちょっと伸びがよくない。タイプの違いなので、そこは仕方ない部分ですね。

 

なので、薄く延ばすことを意識しないと厚塗りとそして白浮してしまうので、少量ずつ肌にのせて伸ばした方が綺麗に塗れるかな、と思います。 

 

色はピンクベージュで、肌の赤みやちょっとしたシミなどもうっすらとカバーしてくれます。仕上がりが、なんとなくBANILA COのCCクッションと似てる感じがする。(バニラコのCCを使ってたのは5年ぐらい前のことですが、ふと思い出した)

 

べたつかず、さらりとした仕上がりなのでとても使いやすいし、これからの夏にも良さそう。

 

AIRY SKIN UP SUN

続いて、空気のように軽い使用感のブルー。

f:id:mameriday:20200509100720j:image

空気のように軽い、というのは公式のページに書いてある言葉です。

こちらはトーンアップは一切なく、無色。

ファンデを地肌に合わせて選んでいるので、ベースでトーンアップはさせたくないという方にオススメ。

 

▼画像クリックでスタコリへジャンプ▼

こちらはミルク(液体)タイプで、少量でもスルスルと伸びるので、とにかく薄く塗れる。

薄く、そして何回重ねても厚ぼったくならない軽い着け心地で、 オレンジとは使用感が全然違う!何かの動画で、サンクリームは一気につけるのではなく、少量を何回かに分けてレイヤリングしていく方がいい、というのを見ましたが、それに向いてるサンクリーム。

何回重ねても、重くないしその後のメイクに影響しません。

 

オレンジと比べると、ちょっとベタ付きがあり、わたしはテカリが気になる。

なので、マットタイプのクッションファンデを使うときのベースにこれを使ったり、Tゾーンやテカリが気になる部分にパウダーをつかったりしています。

 

スウォッチ

オレンジとブルーの違いは一目瞭然。

f:id:mameriday:20200509100732j:image

ブルーは乳白色で、手の甲に出すとそのまま流れてしまいそうなほど柔らかい液体。 

オレンジがトーンアップ効果がある、ちょっと明るめのベージュ。クリームタイプなので、斜めにしても流れ落ちることはないです。

 

これを伸ばしていくと

f:id:mameriday:20200509100729j:image

 ブルーはスルスルと綺麗にムラなく伸びて、すぐに肌に馴染みます。

オレンジのは、手の甲に伸ばすにはちょっと量が多かったんですが😌黄味のない薄いピーチベージュカラー。

 

そしてこれをさらに薄く延ばしていくと、
f:id:mameriday:20200509100707j:image

 

仕上がりが、全然違う。

ちょっと違う角度で写真を撮ってみたのですが、

 

f:id:mameriday:20200509100725j:image

 

ブルーはツヤ感が強い。

オレンジはさらりとした仕上がりで、ツヤはありません。ただ、薄く伸ばさないと白浮します。こちらの写真はまだ伸ばしが足りてません・・。過剰なサンクリームが筋になって見えますよね。もうちょっと薄く伸ばすと、ここまでの白くなく、ほんのりトーンアップ具合になります!

 

このGW中、どこにも出かけないしということで右半分にブルー、左半分にオレンジと半顔で使い分けてみました。

ファンデは使わず、サンクリームのみ。

 

ブルーは塗った当初から、ちょっとテカリとも取れるツヤが気になるかな?と思いつつ・・暑い日だったのですが、午後に気になったのは、やっぱりおでこや鼻のテカリ。オレンジはあまり気にならなかったのですが、ブルーはツヤというには強すぎるテカリが・・。

上にファンデを重ねた時はあまり気にしてなかったのですが、もしサンクリームのみで過ごす場合は、オレンジのほうがオススメかな。

 

どちらかというと、私が好きなのはオレンジ。

 

新作がでた

ブルーの軽さもいいけど、オレンジのさらりとした使用感とトーンアップも捨てがたい。

きっとそう思ってた人が多かったんでしょうね。なんと!

ブルーとオレンジの良いとこ取りをした新作が出たそうです。

 

f:id:mameriday:20200509135232j:plain
f:id:mameriday:20200509135250j:plain

オレンジのボトル容器の、BRIGHTENING UP SUN MILK

トーンアップもありつつ、軽い使用感でさらりとしていてミルクタイプでかなり伸びもいいそうです。

それを知ったのが、こちらの動画😊

Dr.Gを使うきっかけにもなったホンセリムさんが4月末に公開した動画です。

 

 

動画を見ていると、かなりトーンアップ効果がありそうなので、薄く伸ばした方がよさそう。

 

これはまだスタコリには入ってないのですが、Qoo10にありました!

そろそろブルーとオレンジを使い切るので、これはいいタイミング!ということで注文してみました✨

 

www.qoo10.jp

 

届くのが楽しみ😊(無くなる前に届くことを祈る・・・。)

 

それでは!本日はこれにて!

健康に気を付けて、頑張りましょうね✨

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村

 


韓国コスメランキング