MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
romandリップ
上海空港移動

釜山へ行ったら、名物の海鮮がオススメ!甘くて新鮮なエビが食べられるお店

こんにちは!mameriです😃

 

韓国にはお洒落で写真映えするカフェが多いことで有名ですが、カフェだけでなくごはん屋さんもそれは同じ!

演出が凝っているので、見て楽しい!そしてもちろん、食べておいしい。そんなお店が沢山あります。

 

釜山では新鮮な海鮮を食べよう

今日ご紹介するのは、釜山で済州アカザエビの刺身が食べられるお店。

 

ソウルはお肉のお店が多いのですが、釜山は海に面した都市なので、海鮮が美味しいことで有名です。海鮮と言っても種類はたくさんあって、貝類だったりタコもあれば、蟹や魚の刺身もあります。

 

貝料理のお店は貝ばかり、タコ料理のお店はタコだけ。韓国のお店は1つの食材だけしか扱っていないところが多いので、まずは何を食べたいかを決めて、その食材をあつかうお店に入ってみてくださいね😃

 

HINT

海鮮料理を食べるなら、チャガルチ周辺に海鮮専門店が多いので迷ったらチャガルチに行って通りをぶらぶらして探してみるといいです!

 

동래별장(東莱別荘)

海鮮料理激戦区のチャガルチで私たちが選んだのが、アカザエビの刺身!

동래별장(東莱別荘)というお店です。

f:id:mameriday:20190701105244j:image

外にもメニューが置いてあるので、値段も入る前に確認できます😉

 

チャガルチは日本人観光客も多いので、多くのお店でメニューに日本語も表記されてました。またこちらのお店は西面にも店舗があるそうです。

f:id:mameriday:20190701105255j:image

アカザエビというのは、済州の名物で韓国語では딱새우タッセウ。

殻が固く調理にはあまり向いてないため、以前は主に出汁をとるために使われていたそうです。

 

それが観光客向けの料理に使われるようになり、そこから徐々にメインの食材として使われ始め、今では鍋料理から刺身まで幅広い料理に使われる名物に!

 

インスタ映え!アカザエビの刺身

この日はちょっと肌寒かったので、アカザエビの刺身と帆立貝スジおでん鍋のセットを注文。

注文するとすぐに、ナチョスとサラダがパンチャンとして出てきたので、ナチョスをつまみながらエビを待っていると、ほどなくしてアカザエビの登場!!

f:id:mameriday:20190701105422j:image

大きな器でドーン!とやって来ました、アカザエビの刺身です!

 

f:id:mameriday:20190626170626g:image

 

ドライアイスの煙幕がモクモクとあふれる楽しい演出。ドライアイスなので、時間がたつとこの煙幕は消えてしまいます。来たらすぐに写真と動画を撮っちゃいましょう😊

 

醤油をつけて、ちょっと吸うようにしながら食べると簡単に身が取れます。

甘エビとは違い、1つ1つが大きいのですが、とっても甘くて濃厚でおいしい~😍♡私たちは3人で食べたのですが、あっという間になくなってしまいました。

これはソウルでは味わえない、釜山や済州での味。ぜひ釜山に来たら食べて見てください!

 

COMMENT

アカザエビの大皿と一緒に、小さな器がテーブルに置かれます。これは希望であればですが、エビの頭をフライにしてくれるので、もしフライにしてほしければその器に入れておくと、近くを通った店員さんが持ち帰って、カリカリのフライにしてまた持ってきてくれます。

 

帆立貝スジおでん鍋

エビと一緒にやってきたおでん。帆立おでん鍋とあるので、具は帆立とはんぺんが少しだけかな?と思っていたら、想像以上に具だくさん!

f:id:mameriday:20190701105441j:image

たっぷりのおでんに大根、そして大きな帆立がごろごろと入っていました。

 

お汁はとても優しい味で、体が温まります。ここのおでんは全く辛くないので、辛いのが苦手な人でも大丈夫😊

韓国でこんなに具だくさんなおでんを食べたの、はじめてかも✨

薄いはんぺんだけ、というおでんの鍋を何度か食べたので、それが普通だと思っていましたが・・嬉しい誤算です😊

 

これだけ食べて43,000ウォン。日本円で約4,000円です。私たちは3人で食べたので、一人1,000円ちょっと!

お値段もとてもお手頃で、オススメです。

釜山に行ったら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

アクセス

なんとチャガルチ店が6/16で閉店してしまいました😭

今後は西面店へとのことですので、西面店のアドレスをご紹介します。

 

営業時間:17時~5時

住所:부산 부산진구 중앙대로680번가길 71

    부전동 168-60 1층,2층,3층

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村