MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
romandリップ
上海空港移動

中国版 新幹線・高鉄に乗って、上海虹橋駅から杭州東駅へ 切符購入方法など解説

f:id:mameriday:20190517234018p:plain

こんにちは!

 

今回の中国旅行の目的地は杭州。上海から杭州まで高鉄での移動でした。

高鉄は日本でいう、新幹線。

 

上海虹橋駅 

浦東空港から高速バスで移動し、上海虹橋駅へ到着後・・駅のあまりの大きさにとにかく驚きました。

 

これが駅構内にあった案内図。

f:id:mameriday:20190517145139j:image

紫の部分の「售票」がチケットを購入するところで、水色の部分「检票口」は改札口。

 

これだけ見ても大きさも伝わらないし、なにも感動や驚きはないかと思いますが、とにかく大きい!

実際の姿がこちら。


f:id:mameriday:20190517145216j:image

で・・でかい・・・!!😵

 

ここに写っているのは、水色の部分「检票口」です。

 

チケットを買っているときは全体像が見えていなかったので、広いな~ぐらいにしか思ってなかったのですが、チケットを買って時間があるから何か食べようと移動してたときに、全体を見渡して、とにかく驚きました。

 

上海虹橋駅について、初めて中国の規模の大きさを実感しました…。

 

高鉄のチケットを購入

では早速、チケットを購入します。

中国の銀行口座がない場合は、窓口でしか購入できません。

紫の「售票」のところです。


f:id:mameriday:20190517145206j:image

上海虹橋駅のチケット購入窓口は4種類ぐらいありましたが、漢字と英語が併記されているのでなんとなく意味が分かるかと思います。

・售票→購入

・退票→キャンセル

・改签→変更

・軍人→軍関係とかの人優先

結構人が並んでいましたが、窓口の数も多くあっという間に購入できました。たぶん10分も並ばなかったかな。

 

窓口は対面購入なので、中国語が必要になります。

が、私は中国語が全く分からないので、こんなものを用意しました。

 

f:id:mameriday:20190517145923j:image

你好,我想买一张上海到杭州东站的火车票

上海から杭州東駅までのチケットを1枚買いたいです。

 

私はこれをスクショして拡大画面をケータイに表示して、窓口の人に見せました。

紙に駅名を書いて、それを見せるのもあり!中国では英語が通じないことも多いので、紙に書いて渡すのが一番確実だと思います。

 

出発駅・到着駅・時間をPCの画面で確認できるので、希望のチケットになっているかは言葉がわからなくても大丈夫でした😊

 

チケットの購入にはパスポートが必要なので、手元に準備しておきましょう!

 

無事、チケットの購入完了!
f:id:mameriday:20190517145154j:image

水色で隠してある部分は、パスポート番号と名前が入っています。

 

高鉄の乗り方

時間まで約3時間あったので、ご飯を食べたりのんびりして・・出発の30分ぐらい前に检票口へ移動しました。

f:id:mameriday:20190517214304j:image

赤い部分が改札口の番号

黄色い部分が車両番号と座席番号

 

检票口にはAとBがあります。

チケットには書いてありませんが、この電光掲示板に1~8号車は检票口Bとあるので、20Bの所へ並びます。
f:id:mameriday:20190517145151j:image

改札は、出発の15分前にゲートが開きます。

そして出発5分前になると閉まるので注意!!

 

中国の人たちは並ばない、なんて日本ではいうけど・・・この写真を見たらわかるかと思いますが、みんな綺麗に並んで順番に待っています。

 

改札が開くと、チケットを通してプラットホームへ降ります。

この時はもうパスポートは必要なし。チケットだけ手元に準備していたらOK。
f:id:mameriday:20190517145158j:image

日本の新幹線乗り場と同じく、プラットホームに何号車はここ、と表記がしてあるのでそこで高鉄の到着を待ちます。

 

ほとんど待つことなく、車両が入ってきました!
f:id:mameriday:20190517145147j:image

車内にはスーツケース置き場もあるのですが、すでにいっぱいなのでスーツケースは座席まで持って行きました。

みんな座席まで持って行って、足元に置いているので気にしなくても大丈夫。

 

というか、荷物はスーツケースでもなんでも、目を離すな、手元から離すな!とこの後杭州で合流する中国人Lからも何度も何度も言われていたので、荷物置き場もあるんだ~いっぱいだな~と横目で見つつ、もしスペースが空いていたとしても、そこに置く気はありませんでした。

自分が目を離したときに何かあっても、自業自得なので・・・荷物は自分でしっかり管理しましょう!

 

中国の高鉄の車内は、日本の新幹線とほぼ同じ。
f:id:mameriday:20190517145202j:image

二等座という一番安い席なんですが、座席幅も広く座席も柔らかくて快適でした!

これで73元(1,200円ぐらい)だなんて、安い😲

 

窓の外を眺めたりしていると、あっという間に杭州へ到着。

上海から杭州まではちょうど1時間でした。
f:id:mameriday:20190517145213j:image

杭州へ到着

杭州の駅も天井が高く、そして大きい!

なんかもう、見るものすべての大きさに驚いてしまいます😂

 

4月5月の杭州の気温は西日本とほぼ同じですが、夏は40度まで上がるそうです。

GWのこの日は、陽が当たるとちょっと暑いけど朝晩は肌寒いので上着が必要。そんな気温でした。


f:id:mameriday:20190517145221j:image

ここでいきなりトイレ情報。

上海虹橋駅のトイレはトイレットペーパーが各個室に備え付けてありましたが、杭州东駅はトイレットペーパーがありませんでした。

トイレに行く際は、ポケットティッシュをお忘れなく!

 

飲食店もたくさん入っています。

マクドナルドもあれば、ケンタッキーもあるし、カフェや麺類のお店などなど。
f:id:mameriday:20190517145144j:image

お店を見て周るだけでも楽しい!

 

これだけいろんなお店があるのに、私が気になったのは「日式焼き芋」のお店でした😂いい匂いがプンプン漂ってるんですよ~。

買おうかどうしようか、本気で悩みました😂(結局我慢したけど・・・)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村