晴れの日 happy sunny day

日常のこと、旅行のこと、美容のこと

MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
益善洞で食べ歩き
延南洞のお洒落カフェ

中国 杭州の世界遺産【西湖】をぐるり!見どころを紹介

こんにちは!

 

今回訪れた杭州という都市は、中国の七大古都のひとつ

 

上有天堂下有蘇杭」という言葉があるのですが、これは「上に天国があるように、下に蘇州、杭州がある」という蘇州と杭州の美しさをたたえた言葉です

 

その杭州でもっとも有名なのが、西湖😊

今回の中国旅行で私が一番行ってみたかった場所です!

 

 

西湖とは

西湖は中国浙江省杭州市西湖区にある湖で、中国のお金の1元札デザインにも採用されています。

そして2011年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。

 

外周が約15kmもある大きな湖ですが、水深は一番深いところでも約2.8mと非常に浅いそうです。これは昔干潟だったのが淡水化したからなのだとか。

西湖の周りは遊歩道が整備されているので、ゆっくり歩いて周っても良いし、レンタサイクルをしたり、遊覧船やボートに乗ったりとアクティビティもたくさんあります。

また湖畔には、南宋時代に山水画のテーマとして描かれていた西湖十景といわれる10か所の景勝地があります。

 

上海からも日帰りで行けるので、海外からの旅行者にも人気の観光地。 

そんな西湖へ行ってきました!

 

 

アクセス

西湖へ行くには、地下鉄1号線「龙翔桥」という駅で降りると便利です。

出口はC出口。

駅構内にも「←往西湖」と標識があるのでわかりやすいです。

f:id:mameriday:20190520201002j:plain

西湖までの道には、お土産物屋さんやお菓子売っているお店もあって、見ているだけでも楽しいです✨

お店や建物の雰囲気も、日本とは全然違う。

 

きょろきょろしながら進んでいると、目の前にたくさんの緑と、そして開けた景色が・・。

あっという間に西湖へ到着~。
f:id:mameriday:20190520200959j:image

この日は土曜日だったので、すごい人😲

 

湖畔の散策

外周が約15kmといっても、どれくらいなのか全然想像がつきませんよね。

西湖を前にしてまず私が思ったのは、大きい😲でした。
f:id:mameriday:20190520201017j:image

この写真の湖面左側に点々と見えているのは、噴水です。

夜はライトアップされて、音楽とともに噴水ショーがあります。

ぐるりと続く遊歩道。

遊歩道の周りにはベンチもあり、途中にはカフェや屋台風のお店が軒を連ねてる飲食街もありました。
f:id:mameriday:20190520201006j:image

この湖畔の木々には小動物たちも住み着いていて、真っ白の鳥だったりリスだったりととてもかわいかったです✨

あと、テレビで中国のことやってる番組なんかでもたまにみる、石畳の上に水で字を書いている方々もいました!すっごい達筆。

 

集賢亭

西湖で有名なのは、湖畔に浮かぶ集賢亭という建物。

水面ぎりぎりにかかる道と集賢亭の写真が、西湖の紹介としてよく使われてるので知ってる方も多いと思う!
f:id:mameriday:20190520201031j:image

この集賢亭は清王朝時代に建てられたそうですが、2012年9月の暴風雨で壊れてしまい、その後再建されたそうです。

早朝に来たら、人のいない集賢亭の写真が撮れるそうですが、この日はGWのお昼過ぎなので溢れんばかりの人。遠くから眺めるだけにしました😅


f:id:mameriday:20190520200926j:image

のんびり遊歩道を歩いていると、遊覧船が近づいてきた!


f:id:mameriday:20190520200930j:image

でっかい!

THE中国!という雰囲気満載!乗ってみたかったのですが、乗るには何時間も待たなきゃいけないぐらいの大行列だったので、これまた見るだけで。

 

白堤

続いて有名なのが、白堤

西湖十景のひとつ、断橋残雪の「断橋」から、これまた西湖十景のひとつ、平湖秋月までかかる全長1kmの堤。
f:id:mameriday:20190520201035j:image

最初の石橋の名前が「断橋」で、2番目の石橋の名前は「錦帯橋」。

 

実はこのころ、トイレに行きたくなった私😅でも近くのトイレが大行列だったので、違うところでいいかな~と後回しにしてこの白堤へ向かったのですが・・・


f:id:mameriday:20190520201012j:image

ここもすっごい人・・・。

でもこの断橋の部分で写真だけとって引き返す人がすごく多いので、この先の道は人が少なかったです。

 

湖畔の遊歩道をあるくより、のんびりできました。
f:id:mameriday:20190520200954j:image

右も左も穏やかな湖面。


f:id:mameriday:20190520200951j:image

が、大誤算。この白堤にはトイレがなかった・・・。

いや、そうだよね。湖の上を横切ってる堤だもんね・・。よく考えたらわかることですが・・。

平湖秋月

景色を見つつ、1kmの白堤をわたり平湖秋月まで来ました!

西湖十景にはそれぞれ石碑があります。
f:id:mameriday:20190520201027j:image

ここは中秋の名月を眺める場所として有名なのだそうです。

この場所から西湖を眺めるのは夕方から夜が一番いい時間帯ですが・・お昼でも綺麗でした😊
f:id:mameriday:20190520200935j:image

日差しが強く暑いぐらいでしたが、木陰が多いので日傘がなくても大丈夫!

立派な木々。
f:id:mameriday:20190520200939j:image

西泠印社

中国で最も古い、篆刻を中心とする学術団体の庭園。

f:id:mameriday:20190520200943j:plain

f:id:mameriday:20190520200948j:plain

綺麗に手入れされた庭園と、中には印鑑などの文字なども展示されていました。

書が好きな人が行くと楽しいかも。

蘇小小之墓

途中、慕才亭というところがあり、蘇小小之墓がありました。
f:id:mameriday:20190520201009j:image

中国ではとても有名な詩人。

貴族の男性と恋に落ちますがふられてしまい、でも想い続けて亡くなってしまったという才色兼備の方だったとか。

 

 

そして!ついにトイレを発見😭
公園の中にあった公衆トイレですが、きれいに清掃されていました。
公衆トイレにはトイレットペーパーがないので、ポケットティッシュは必須です!
f:id:mameriday:20190520200919j:image

公園の景色を楽しむ余裕もなく、二人してトイレ直行😅

 

西湖は、というか今回私が行った杭州の観光地は清掃員の方たちが常に掃除をしているし、ゴミ箱もたくさんあるので、とても綺麗でした。

写真を見てもわかるかと思うのですが、道にゴミが落ちていない!

トイレも安心して使えました。

 

このあたりまで来るとちょっと歩き疲れてきましたが、景色が変わってきてここもまた素敵。

f:id:mameriday:20190521103756j:image
f:id:mameriday:20190521103748j:image
大きな橋の上から撮った写真ですが、気持ちのいい風が吹き抜けていて、ここでお茶を飲んで一息。

 

途中、なんだかよくわからないけど、きれいに刈られた庭園。
f:id:mameriday:20190522112652j:image

 

花港观鱼

西湖十景のひとつ、花港观鱼
f:id:mameriday:20190522112655j:image

宋代に作られた庭園で、池にはたくさんの鯉が泳いでいます。


f:id:mameriday:20190522112649j:image

が!なんか写真と違う。鯉が小さい😲
でもって、あまりいない…。

中国人LIUも驚く(笑)以前来た時には、大きな鯉が怖くなるくらいたくさんいた、とのこと。

代替わりしたのかな。

 

長くなってしまったので、雷峰塔は次へ続きます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村