MENU
ヘラセンシュアルティント
CNPアンプル
ビープレーンサンクリーム
ドクターディファレントビタリフトA

【rom&nd ロムアンド】秋の新作!唇に馴染むカラーのジューシーラスティングティントとゼロベルベットティント

f:id:mameriday:20201205191317j:image

こんにちは!mameriです。

乾燥が肌に厳しい季節がやってきましたね~。でもこの、キンと冷えた空気は嫌いじゃないので、むしろ寒い季節大歓迎。韓国の冬とか、寒いけど大好きです。

あの痛いぐらい寒いのが結構好き。

 

さて、今日はロムアンドの秋の新作だったリップアイテムのレビューを書こうかと、写真を準備してきました!時間がたっちゃったので、もう今更かなぁと思いつつ、でも発売してすぐに購入する人たちばかりじゃないし、何といっても私自身がロムアンド大好きなので、ブログで記事として残しておきたいなと思って。

ブログで残しておきたいと思うぐらい、やはり今回のカラーもとても絶妙で素敵でした。

 

この秋に出たのはジューシーラスティングティントが4色、ゼロベルベットティントが4色の計8色。

これは2020年の9月にインスタのストーリーで、私たち消費者が投票して参加できる「2020秋のティント オリンPICK」というイベントが開催されていて、その時に選ばれた1位から4位までのカラーたち。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 롬앤 romand official (@romandyou)

www.instagram.com

 

使ってみて驚いたのは、さすが人気投票で選ばれたカラー。

いや、そもそもがまずロムアンドのリップアイテムはどれもカラーが絶妙なんだけど、今回の新作はこれまで以上に肌馴染が良くて、とにかく使いやすいカラーばかりでした!

 

ロムアンドの最新は韓服シリーズなんですが、着飾ったような着飾ってないような、という韓服シリーズのティント以上に、꾸안꾸着飾ってないようで、じつはリップにポイントおいてるのよ、ていうカラーだと思ったのは私だけでしょうか。

 

 

rom&nd ロムアンド 2020秋の新作リップ

ZERO VELVET TINT KNIT LIP

f:id:mameriday:20201205191313j:image

さらりとした質感と、とても軽い塗り心地が特徴のゼロ ベルベット ティントシリーズの新作。 今回のカラーテーマは

잘 짜여진 니트립 

上手(立派)に編まれたニットリップ

ということで、秋の色で編んだニットリップ。

 

▼画像クリックでスタコリへジャンプ▼

 全4色で、彩度の抑えられた、ちょっとほっこりするような温かみのある秋冬カラー。 

f:id:mameriday:20201205231437j:plain

rom&nd公式より

この中で、投票結果1位の人気だったのが、#19 EARL GREY SHAWL アールグレイ・ショールというカラー。 

結果がインスタで発表されているのですが、

1位 #19 EARL GREY SHAWL

2位 #18 PETAL TASSEL

3位 #20 BERRY KNIT

4位 #21 VILLAIN VEST

という順位だったようです✨この4色の中で私が購入したのは、なんと2位から4位のカラー。1位は苦手意識のあるコーラル系だったので・・。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 롬앤 romand official (@romandyou)

www.instagram.com

 

ゼロ ベルベットティントは、ロムアンドのリップアイテムの中では着色の弱いシリーズで、そこまで唇に色残りをしません。今のコロナ禍、マスクを使わなきゃいけない日々ではマスクに色も付きやすく落ちやすいので、少し使いにくいティントでもあります。

そして、この軽い塗り心地が以前はとても新鮮で珍しかったのですが、最近は似たような軽い塗り心地のリップが増えてきたのも事実。

でもロムアンドを選んでしまうのは、やっぱりカラーの良さ。

 

#18 PETAL TASSEL

f:id:mameriday:20201205231434j:plain

rom&nd公式より

浮いてしまうようなライトトーンではなく、唇の色そのままを詰め込んで自然なペタルヌード。

 

浮いてしまうどころか唇に馴染みすぎて、ぱっと見は塗ってる?と思ってしまうぐらい。この写真を見るとちょっとピンクが浮きそう…と思えるんですが、私も購入する時ちょっと悩みましたが、塗って驚きました。

浮かない。

唇の色ムラをととのえて、ほんのりと色付いたかな?という程度の驚くほど唇に馴染むカラーでした。

 

#20 BERRY KNIT

f:id:mameriday:20201205231427j:plain

rom&nd公式より

良く色づいた落ち葉とよく熟れたベリーを連想させるベリーブラウン

 

木で綺麗に赤く色付いている葉ではなく、落ち葉。コーラルレッドの中にブラウンを混ぜた 、落ちて少し色あせてきたかな?という雰囲気のカラーです。

これはまさに晩秋をイメージさせるカラーで、何とも絶妙なコーラルとブラウンの融合!秋の新作の中で、これが一番季節感があるカラーじゃないかな、と私は思ってます😊 

 

#21 VILLAIN VEST 

f:id:mameriday:20201205231431j:plain

rom&nd公式より

真っ黒のディープレッドではない、誰が塗っても華やかになるクラシックディープレッド

 

シックで落ち着いていて、派手すぎないのに華やかさを出してくる。深みのあるカラーというと、サンセットエディションと似た雰囲気があるかな。でもサンセットエディションの時よりもちょっと彩度が高い気がする。くすみが少ないのかな?

この公式の写真より、ちょっと明るめでワインを太陽光で透かし見たような、ワインレッドともとれるカラー。

 

スウォッチ

f:id:mameriday:20201205191310j:image

#18のペタル・タッセルがほんとに私のお気に入りです。

ちょっと青みピンクかな?なので青みピンクが苦手な人は、あまり合わないと感じるかもしれないのですが、私はこれを唇にのせたら、まー、馴染む馴染む。唇のトーンを統一にしてくれる感じ。

ピンクって、フルリップにしちゃうと赤リップとは違った独特な雰囲気が出ると思うんですが、これは本当に浮かないし可愛すぎる雰囲気にならない。

これをベースに薄く塗って、中央に濃いめのカラー、例えば#21のヴィラン・ベストを持ってきたりすると、すごく素敵なグラデリップになるんです。

 

#20のベリー・ブラウンもまさに落ち葉のようなカラーと、ゼロベルベットティントのさらっふわっと軽い質感が絶妙にマッチした新作✨

 

www.qoo10.jp

 

JUICY LASTING TINT  익은컬러

f:id:mameriday:20201205191321j:image

ロムアンドの人気ティントのひとつでもある、ジューシーラスティングティントの新作。前回は夏だったので、定期的に新作カラーが出ているシリーズです。

今回のテーマは

잘 익은 과일

よく熟れた果物

ということで、夏のスパークリングなカラーとは全然違う、熟して深みの出たカラーラインナップ。

 

▼画像クリックでスタコリへジャンプ▼

こちらも全4色で、どことなくゼロベルベットティントの新作とカラーが対の展開になっているのかな?と思ってしまうぐらい似ています。 

f:id:mameriday:20201205231512j:plain

rom&nd公式より

 こちらも人気投票で選ばれた4色が発売され、順位は

1位 #21 DEEP SANGRIA

2位 #19 ALMOND ROSE

3位 #18 MULLED PEACH

4位 #20 DARK COCONUT

一番深くて濃い #21 DEEP SANGRIAが1位だったようです。ちなみに、すべてのリップの中での人気1位はゼロベルベットティントの#19 EARL GREY SHAWL。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 롬앤 romand official (@romandyou)

www.instagram.com

この中で私が購入したのは、1位から3位のカラー。

手元にないので比較はできないのですが、公式の写真をパッと見た感じだと#20 DARK COCONUTは、EAT DOTORIとかVINTAGE OCEANとかと近いブラウンカラーなのかな?

 

このジューシーラスティングティントはゼロベルベットティントに比べると、唇に色残りするリップ。ツヤティントなので、マスクへの色移りもあります。

マスクにつきにくくて一番着色が強いのは、やっぱりグラスティングウォーターティント。

グラスティングウォーターティントよりツヤ感が少なく、落ち着いた雰囲気があるのはこのジューシーラスティングティントかな?

 

#18 MULLED PEACH

f:id:mameriday:20201205231509j:plain

rom&nd公式より

明るすぎず、負担になったり野暮ったい桃じゃない、柔らかいピーチコーラルカラー。

MULLEDマルドというのは、温めたという意味。色が濃くなった、温かみのあるピーチ。

すごく薄付きで透明感のあるカラーなので、塗ったか塗ってないかわからないぐらい。それぐらい唇に馴染んでしまうカラーです。

ゼロベルベットティントの#18と同じく、唇のトーンを整えたリベースカラーとして使えるんじゃないかというぐらい、全く主張のないカラーです。

ゼロベルベットティントの#18が青みピンクだったのに対して、こちらは青みのない、温かみのあるピンク。

 

全く主張がないカラーっていうと良くないイメージに聞こえるかもしれないんですが、とても使えるリップカラー。これをササっと適当に唇全体に塗って、中央に濃いめのカラーを乗せちゃうグラデを、私はよくしています。

透明感と、唇への馴染み具合がとても好きで、オススメなカラー! 

 

#19 ALMOND ROSE

f:id:mameriday:20201205231505j:plain

rom&nd公式より

秋と冬に塗るのが最適な、落ち着いたドライローズのようなアーモンドMLBB 

 

こちらは、#18 MULLED PEACHより若干濃いめなんだけど、ほんと若干。

透明感があって、すこし赤みとブラウンがプラスされたカラーなので、唇にもう少し色を出しながら、唇のトーンと整えたいとき。あまり主張しすぎるカラーは使いたくない時。そんなときにオススメ。

 

#21 DEEP SANGRIA

f:id:mameriday:20201205231501j:plain

rom&nd公式より

深く蠱惑的なレッドが顔色を明るくしてくれる、ザクロ色のサングリア

 

サングリアって、ちょっと赤くて透明感があって明るめのものから、深い濃いワインレッドのものまでいろいろありますが、これは深くて濃いサングリアカラー。

透明感も少ないほうで、秋の新作の中では一番ディープなカラーなんじゃないでしょうか。フルにすると結構主張するので、私はグラデリップで中央に塗るのが好きです。

#18 MULLED PEACHとグラデにするのがお気に入り。

 

スウォッチ

f:id:mameriday:20201205191331j:image

#18と#19は、唇にのせると本当に似ていて、この2色でのグラデは難しいです。

2色の境目がわからなくなる。 

 

例えばこれが、透明感のないちょっとマットなアイテムだったら雰囲気も変わってくるんでしょうけど、ジューシーラスティングティントは透明感があって、唇の色を消さないティントなので、発色の淡いカラーだと似てきてしまう。 

ピンク寄りが好きなら#18を、ちょっと秋っぽさを出したいから赤みブラウンがほしい場合は#19を選ぶといいと思います。 

www.qoo10.jp

 

まとめ

それぞれで雰囲気は違うのですが、秋の新作で私の個人的趣向なおすすめは 

f:id:mameriday:20201206103140j:plain

これ!!

MULLED PEACHの透明感があって温かみのあるピーチカラーや、PETAL TASSELの主張しすぎないピンクにすこしレッドパープルのような青みを追加したカラーが、個人的に大好きでおすすめです。

여리여리하다ヨリヨリハダと韓国語で表現する、ちょっと可愛らしくて柔らかい雰囲気は

f:id:mameriday:20201206103133j:plain
f:id:mameriday:20201206103130j:plain

ジューシーラスティングティントの#19 ALMOND ROSEも加えた、3色かなと思います。

 

f:id:mameriday:20201206103136j:image

MULLED PEACH とALMOND ROSEの色の似てるっぷりが伝わるスウォッチじゃないでしょうか。

これ、結構実際のカラーと近いと思います✨

 

ということで、ちょっと出遅れてしまいましたが

2020年秋のロムアンド新作リップティントのレビューでした😊 

 

ロムアンドは他にもいろいろとレビューしているので、参考にしていただけると嬉しいです。

 それでは!また次の記事でお会いしましょう~✋

www.happysunnyday.net

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村