MENU
グラスティングウォーターティント
CNPアンプル
clioパレット
バイタルハイドラ

【海外通販】ホットクミックスで、簡単&美味しい韓国のお菓子 ホットクを作ってみた【samyang Q.one】

こんにちは、mameriです。

すっかり秋になって、日中も涼しいし朝晩は肌寒くなってきましたね😊

乾燥するけど、過ごしやすくて気持ちいい~!!この季節、大好きです。

 

こう涼しくなってくると、温かい&熱々のお菓子が食べたくなるのは私だけでしょうか(笑)甘いものが大好きなので、この季節になると食べたくなるのがホットク💕

 

ということで、ホットクミックスを買っちゃいました😊

 

f:id:mameriday:20200913155416j:image

 

www.qoo10.jp

 

私はQoo10で買ったんですが、会社名やロゴを見ると、たぶん公式なんじゃないかなぁとは思う…。Qoo10事業部と本社所在地が違うと、住所での判断が難しいので何とも言えないんですが、さすがにロゴや会社名をそのままそっくりマネはしないだろうと思う。

扱ってる食品も、Q.oneのものだけだし。ちなみにこのSamyang Q.oneは三養食品の系列で、三養食品というとラーメンが有名だと思う。

プルダックとか。そんな会社が出してる、ミックスシリーズです。

 

注文から到着までは、なんと5日!すっごく早かったです。

 

届いた日が休日だったので、さっそく1つ作ってみたんですが・・

簡単で美味しかった!!

これはオススメ💕ということで、ご紹介します!

 

 

찰호떡 チャルホットク

f:id:mameriday:20200913155439j:image

 

まずは定番ホットクでしょ!ということで

찰호떡 もち米のホットクを作りました。

 

中に入ってるのは 

f:id:mameriday:20200913155427j:image

 

① 緑の袋찰 → 호떡 믹스 ホットク生地のミックス

オレンジの袋 → 호떡꿀 믹스 ホットクの蜜のミックス

そして、緑の袋の裏に 

 

f:id:mameriday:20200913155423j:image 

袋にへばりついてる、イースト。

 

以上の3つ。

 

準備物

f:id:mameriday:20200913155446j:image

 

  • ホットクミックス
  • 約40度のお湯 200ml
  • 食用油(フライパンにひく物とは別に、小皿に入れておく)
  • フライパン
  • フライ返し
  • 大さじ
  • 木べら、もしくはゴムベラ
  • ボウル
  • 中くらいの深皿に「蜜のミックス粉」を入れる
  • あればスケッパー 
  • あれば小さめのボウル

私が使用したのは、これくらいかな。

私は素手で作っちゃったんですが、裏面の作り方ではビニール手袋を使っています。

 

小さめのボウルは、ホットク生地を抑えて形を作るときに使いました。 

 

f:id:mameriday:20200913155430j:image

底面が直径10cmぐらいの小さめのボウル。このボウルの底面をきれいに洗って、使いました。

無い場合は、フライ返しでも大丈夫とのことです😊 

 

お湯の温度は適当で、手で触って温かいぐらいのものを使いました。

 

工程1 混ぜる

f:id:mameriday:20200913155456j:image

 

ボウルにホットクの生地用ミックスとイーストを入れて、軽くかき混ぜます。

イーストがミックス粉と均等に混ざったら、お湯を入れて良く混ぜます。約2~3分ぐらい。

POINT

生地が粘り気があってしっかりしているので、柔らかいゴムベラより、硬い木べらのほうが混ぜやすいかもしれません。

 

工程2 包む

f:id:mameriday:20200913155404j:image

生地がしっかり混ざったら、8等分にします。

POINT

私はこれまた適当に、ボウルの中で半分にして、半分にした生地を目分量でスケッパーで4等分しました。スケッパーの先に油を軽くつけて切り分けておくと、1つ1つが取りやすかったのでオススメ。

 

手の平に食用油を塗って、生地を手の平より少し大きめに拡げます。

生地の上に「蜜のミックス粉」を大さじ1杯~1杯半いれて、生地を伸ばしながら摘まむように包んでいきます。

最初は大さじ1杯が包みやすいかな。2個目3個目から、慣れてきたら1杯半入れてみてください😊

 

工程3 焼く

フライパンに油を引き、弱火で余熱をしておきます。

摘まんだ面を下にして、まん丸のままフライパンの上に置きます。

 

f:id:mameriday:20200913155451j:image

作り方は、弱火で約10秒焼いたらひっくり返すとあるんですが、包みながらフライパンの上にのせてたのでたぶん30秒ぐらい焼いてました(笑)

でも全然大丈夫!

ちょっと焼いて、包んだ部分が引っ付いたかな?というぐらいのときにひっくり返したらOKです👌

 

ひっくり返したら、小さいボウルで上から押し潰していきます。ゆっくり柔らかく。

よく見るホットクの形にしていきましょう。

 

この工程が楽しい~♡ 

f:id:mameriday:20200913155408j:image

 

ひっくり返しながら2~3分間焼くとのことですが、わたしはIHの中火の一歩手前のギリギリ弱という、10段階の5の強さで、ひっくり返しながら5~6分は焼きました。

 

f:id:mameriday:20200913155413j:image

 

中に包んだ「蜜のミックス粉」が溶けてトロトロになってるので、 後半はあまり押さえないほうがいいかも✨破れて、あふれ出ちゃいます。

じっくりじっくり焼いて、良い焼き色が付いたら完成!!

 

出来上がり!

我が家には映える食器や調理器具がないので、まったく写真映えしませんが(笑)

しかもちょっと焼きすぎた感があるけど

f:id:mameriday:20200913155419j:image

 

あっつ熱で、中の蜜もトロトロの美味しいモチモチホットクができました😊

 

韓国の屋台では、半分油で揚げてるような感じですが、これはフライパンで焼くので脂っこさも無くて食べやすかったです💕

そして美味しかった!

 

簡単だし美味しいし、これはまたリピすると思う✨

 

これからの季節オススメだし、今韓国に行けなくて、韓国の味が恋しいな~と思ってる方にもオススメです😊

 

www.qoo10.jp