晴れの日 happy sunny day

日常のこと、旅行のこと、美容のこと

MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
益善洞で食べ歩き
延南洞のお洒落カフェ

空港チェックインは時短できる~モバイルチェックイン編

こんにちは😊mameriです。

 

皆様は海外旅行に行くとき、どうやってチェックインしてますか?

チェックインカウンターに並んでいるかたも多いのではないでしょうか。

でもチェックインカウンターって、すごく並んでますよね。日本の空港でも30分40分待つなんてザラだし、仁川空港なんて1時間以上待つこともしょっちゅう!

 

私は韓国旅行の際はいつも仁川空港を利用しているのですが、帰国の時は2時間以上前に行っても、チェックインカウンターに並んでいると搭乗時間ぎりぎりになるということが何度かありました。

 

韓国を発つ直前のその時間。空港を楽しむこともできないままだなんて、その待ち時間がもったいない。

 

ということで、空港チェックインの時短方法、モバイルチェックインをご紹介します。

スマホがあれば、5分足らずでチェックインが終わってしまうのです。

 

航空会社のアプリをインストールしよう

 

では順を追ってご紹介していきますね。

 

まずスマホの人は、航空会社のアプリをインストールしてください😊

Google PlayやApp storeで航空会社名を検索すると、出てきます。

私はいつもアシアナを利用するので、アシアナのアプリをインストールしています。

それがこちらです。

f:id:mameriday:20190207202345j:image

航空会社の公式アプリは活用するととても便利なアイテムです。

 

私も以前は航空会社のHPから予約したりしてたんですが、HPよりアプリのほうが簡素化されていてスムーズにできるので、今ではすべてをアプリで済ませています。

 

アプリでできること

 

アプリをインストールしたら、まず

個人情報の登録をします。

航空会社のアプリの場合は、パスポート情報の登録などもあります。これはチケットの予約などすべてにかかわってくることなので、正確に入力しましょう。

アプリとかインターネットではウソの誕生日を入れるんだ~と私の友人が言ってましたが、ここでそんな事をしてはだめです。

 

 

f:id:mameriday:20190207202338j:image

アシアナの場合、アプリからできることは

  • 航空券の予約・確認
  • マイルの確認・使用
  • チェックイン
  • 運行状況の確認

などなど。

アプリを立ち上げるだけで、空席確認や値段の確認もできて、ほんと便利。

 

そして、このアプリを活用することによって空港チェックインも時短可能なんです!

 

オンライン・モバイルチェックインを利用しよう

 

最近では旅行会社を使って航空券を手配した場合でも、個人でインターネットで航空券を購入した場合でも、eチケットが多いかと思います。

空港のチェックインカウンターは飛行機出発の2時間前にオープンなので、それまでには空港に行ってチェックインカウンターに並んで、荷物を預けなければなりません。

 

でもチェックインカウンターって、冒頭にも書きましたが並んでますよね・・。

その飛行機に乗る人のほとんどが並ぶため、大きい飛行機になったら人数も相当なものです。

 

私はいつも、年末年始やGWといった繁忙期に行くので、チェックインカウンターは大行列😓

チェックインカウンターに並んでるその時間を、もっと有効活用しましょう。

 

 では早速チェックインの方法について、説明していきます。(注:この段階ではすでにチケットの予約は終わっているものとしています。)

先程ダウンロードしたアプリを利用します。

f:id:mameriday:20190207214823j:image

1

アシアナの場合ですが、

まずはアプリを立ち上げて、下に「予約照会」というボタンがあるので、そこをタップします。

(予約照会の横のチェックインの所からでもOKですが、予約照会からのほうが手間が少ないと思います)

 

2 

予約をしているチケット情報が出てくるので、今から利用する航空券をタップ。

 

3

モバイルチェックインをして、搭乗券の発行をアプリにします


すると、QRコードが表示されます。

もし表示されない or その画面消してしまった、そんな時は

f:id:mameriday:20190207220917j:image

画面上のモバイル搭乗券をタップすると、搭乗券が表示されます。

f:id:mameriday:20190207202342j:plain

 この搭乗券をタップすると、さっきのQRコードが出てきます。

何回でも表示できるので、大丈夫!

 

これでモバイルチェックインは終わりです。

 

空港ですること

 

さて、モバイルチェックインが終わったら、次は空港での作業です。

荷物がない人は、そのまま手荷物検査場へ行くことができます。

荷物がある人は、チェックインカウンターに向かいましょう。

f:id:mameriday:20190207203928j:image

これはチェックインカウンターがオープンする前なので誰も並んでいませんが…オープンしたら、ぐるぐるぐる~と行列。

 

でも、モバイルチェックインをした人は、この長い列に並ばなくていいんです!

この上の写真の左側。

エコノミーとビジネスの間に、もう1つカウンターがあります。
f:id:mameriday:20190207203923j:image

小さなお子様連れの方、そしてインターネット・モバイルチェックインをした人専用のカウンターです。

モバイルチェックインをした場合、ここに並びます。

 

モバイルチェックインはあまり普及してないのか・・いつもここはガラガラ。

なので、預け荷物の手続きも5分かからず終わっちゃいます!

 

もしこのモバイルチェックインのカウンターに2人ぐらい並んでて、ビジネスクラスのカウンターが空いてた場合、ビジネスクラスのほうのカウンターで手続きしてもらえますよ😊

 

今回はアシアナでご紹介していますが、大韓航空でもエア釜山などでも、ほとんどの航空会社で利用できるシステムです。

今までチェックインカウンターの長い行列に並んでいた方、

ぜひ次からモバイルチェックインを利用して、さくっと荷物を預けちゃいましょ♡

 

預けた後は、手荷物検査を済ませて、ゆっくり免税品を見たりお茶したり。

出発までの時間を、ゆっくり有意義に過ごせます!

 

ぜひぜひ試してみてください。