晴れの日 happy sunny day

日常のこと、旅行のこと、美容のこと

MENU
現代百貨店免税店の登録方法
CNPビタBアンプルインクッション
益善洞で食べ歩き
延南洞のお洒落カフェ

コスメの使用期限 手持ちのコスメを確認してみよう

こんばんは😊

 

12月もついに中旬!この時期にやることといえば大掃除。

職場の大掃除をすると、家の大掃除をやる気にならないのは私だけでしょうか・・。

 

今日は雨だし、友人との約束もなかったのでコスメの整理をしていました。

そしてゆるっと断捨離・・。

 

もったいない精神が働いて捨てられないもの達でも、これを使うことはできないな~とためらいを捨てる基準ともなる使用期限。

今日はそんなコスメの使用期限について書いてみようかと思います。

 

コスメの使用期限

 

食品に消費期限があるのと同じように、コスメにも目安とされる使用期限がありますが、皆様は意識していますか?

 

新色のアイシャドウやリップが出たら欲しくなるし、

冬にはこれまたかわいい限定コスメが出るし、

ネットでこれは良い!って紹介されてたらそれも欲しくなるし・・。

 

ほんっとコスメってキリがないですよねー!

あれもこれも欲しい。

 

あれこれ買って、家にコスメがあふれて・・

沢山のコスメに囲まれて幸せ♡それもいいですが、そのコスメ達はいつからそこにありますか?

たまに使うから・・って取っておいて、そのたまにの時に使っても大丈夫なコスメですか?

 

アイシャドウ

 

アイシャドウってほとんどが粉ものだし、使用期限なんてないと思っている人も多いですが、あるんですよー!!

たとえば日本でも人気のCLIOのアイシャドウ。

f:id:mameriday:20181216170039j:image

この写真の、made in Koreaと1.5gと白く書いてある部分の間に

見にくいのですが黒で「2018.01.12제조」と書いてあります。

これは2018年1月12日製造という意味です。

 

そして右下の緑の線を引いてる部分。

ふたの空いた丸い容器のマークと、「24M」という文字。

これは開封後24ヶ月(2年)という意味です。

 

つまり、このアイシャドウは開封後2年の使用期限となります。

 

ちなみに、パウダータイプのアイシャドウは比較的使用期限が長いですが、クリームタイプはもっと期限が短く1年ぐらいですので気を付けてください。

 

口紅

唇は一つしかないのに、つい買ってしまうリップ…。

悲しいことに、リップにも使用期限はあります。

f:id:mameriday:20181216215036j:image

こんな風に2021年5月29日まで、と表記されているものもあれば(未開封の場合です!)
f:id:mameriday:20181216215032j:image
f:id:mameriday:20181216215026j:image

 いつまでかわからない・・という物もあります。

 

固形タイプの口紅は開封後2年、グロスなどは口紅よりも使用期限は短く開封後1年と言われています。

そして未開封の状態で常温保管されていたのなら、3年は安心して使えるそうです。

 

口紅やグロスは直接唇に触れるし、口の中に入ってしまうこともあるアイテム。

粘りがおかしいとか、においが違う?と思ったら、使わないほうがいいです。

 

スキンケアアイテム

 

では、洗顔後に顔全体に塗るスキンケアアイテムはどうでしょうか。f:id:mameriday:20181216201535j:plain

このセラムは、12M、つまり開封後12ヶ月(1年)が使用期限です。

これは容器に使用期限が書いてありますが、容器を見ても分からないものもあります。

たとえば、先日ご紹介したeasydewのセラム。

f:id:mameriday:20181216201543j:image

裏面に「〇M」マークもないし、数字が書かれた型押し文字もない。

そういう時は、箱に書いてあります。
f:id:mameriday:20181216170044j:image

20180405제조 → 2018年4月5日製造

20210404까지 → 2021年4月4日まで

私はこれを4月の終わりに購入したので、作られて間もない物を購入したとわかりますね。

 

ちなみに私の友人の経験なんですが、明洞にある有名な美容皮膚科で通販したら、期日がほとんど残っていない古いものが送られてきた・・なんてことがありました。

顔を合わせて購入するときは新しいものを出してきてくれることが多いですが、通販で購入する時は、届いたら製造年月日を確認する癖をつけたほうがいいです。

 

この日付を見ると2021年4月4日までとありますが、じゃあ3年もつのか?

これは未開封の場合に限り、2021年4月4日まで、という意味です。

スキンケアアイテムは開封したら、6ヶ月から1年で使いきるようにしましょう。

  

クッションファンデ

 

韓国コスメの代表格でもあるクッションファンデ。

実はこの記事を書くきっかけともなった、私のクッションファンデをご紹介します(笑)

f:id:mameriday:20181216170032j:plain

有名なHERAのクッションファンデ。

 

あれ?HERAのクッションファンデってこんなケースだったっけ?と思われた方・・いるかもしれません・・。

もしくは、え?それ古くない?!って気付いた方・・。

裏面を見ると・・
f:id:mameriday:20181216170047j:image
20151020제조→2015年10月20日製造

そして、「12M」。つまり開封後1年ですね。

 

2015年って・・・!
いや、ほんとお恥ずかしい限りですが・・。

 

ここで言い訳がましく、クッションファンデの使用期限について。

クッションファンデの使用期限を調べたとき、リフィル等の袋に入った状態で未開封のものは製造から3年ってあったんです。

なるほど、3年か。

そしてこのHERAは開封後12ヶ月。

 

今年の春先だったかな。今日と同じようにコスメの整理をしていた時、使わないまま放置されてたHERAのリフィル見て、まだ使用期限は大丈夫だし捨てるのは勿体ないなと思ったんです。

ケースは取っていたので、封を開けたら使うだろう!とセット・・・したのはいいんですが・・

 

やっぱり、使わないまま放置されてたものは結局使わないんですよね~・・。

 

韓国コスメはリフィルが付いているものが多いですよね。

愛用していて必ず使いきるアイテムならリフィル付きが断然お得ですが、使うかな、どうかな?という場合は、単品のみを買ったほうが後々のことを考えると節約にもなるし、良いです。


コスメの断捨離

 

紹介するのも躊躇われるのですが・・今日、ゴメン!と断捨離したアイテムたち。
f:id:mameriday:20181216151934j:image

Obagiのベース。

これは2回くらいリピしたアイテムで、春先まで愛用していたんですが・・別のサンクリームに乗り換えてしまって、使わなくなってしまいました。

開封してもう半年以上たってるし、多分もう使わないので。ごめん。

 

Orezoのベースは、ドラッグストアの店員さんが「良いです!」って熱弁するので購入してみましたが・・

べたべたして、なじませるのに時間がかかるし、お昼になると顔がテッカテカになるので、使用中断・・。ごめん。


f:id:mameriday:20181216151937j:image

CCクリームなど。

左のチョソンアのは、私にはあいませんでした・・。荒れた。

右のバニラコは、つけた当初は良いけど、昼になると崩れる。


f:id:mameriday:20181216151944j:image

FROM NATUREのBBは、塗ってますー!という厚塗り感が・・。調節が難しくて、あと色も微妙にあってなくて、使わなくなった。

 

CLIOのコンシーラーは馴染ませるのも難しかったし、お昼ごろになると毛穴落ちしてたので。

 

su:m 37°のベースは、迷った!韓国コスメの中では高いほうだし、もったいなくてㅠㅠ

ツヤ肌を演出するのにいいのですが・・塗ると乾燥するし肌が重たく感じてしまい使わなくなりました。開封してもう1年近くたつので、もったいないけど・・・ごめん!

 

まとめ

 

皆様のコスメボックスにいる子たちは、大丈夫ですか?

製造日が書いてないアイテムは、ペンで使用開始日などを記入することをオススメします😊

せっかく良いものを使っていても、酸化したり古くなったものを使っていたら、肌荒れの原因になってしまいますしね。

 

なんでそんなにコスメ買うの?なんで美容皮膚科に行ってレーザー受けたりするの?って聞く人もいますが・・・

 

自己満足!ただ好きだから!

 

それだけです。

せっかくお手入れするなら、そして好きなアイテムを使ってメイクを楽しむなら、

使用期限も気にしながら使っていきましょう~😊

 

ではでは!あんにょーん。